TOP RSS LOGIN

Community

Products

Eclipse Plug-Ins

Libs & Tools

Documents

SourceForge.jp

JavaCVSの概要

Java(Swing)ベースのCVSフロントエンドです。WinCVSと同等の機能を実装し、なおかつメニュー周り等を整理し、マルチプラットフォームで動作する使いやすいCVSフロントエンドを開発することを目標としています。

JavaCVSはcvsコマンドのGUIフロントエンドとして動作します。実際の動作には各プラットフォームで動作するcvsコマンドが必要です。

ダウンロード

こちらからどうぞ。

ライセンス

The Apache Software License, Version 1.1に準じます。

更新履歴

 2005/05/01 - Version 1.4

  • JDK 1.5でも動くようにした。
  • 英語のリソースファイルを追加した。
  • 設定ダイアログをタブ形式にした。

 2004/07/02 - Version 1.3

  • モジュールをインポートできないバグを修正。
  • ディレクトリをリポジトリにaddできないバグを修正。

 2004/04/23 - Version 1.2

  • 拡張子ごとに関連付けるプログラムを設定できるようにした。
  • リストビューで管理対象外のファイルのみ表示できるようにした。
  • リストビューをワイルドカードでフィルタリングできるようにした。
  • 外部Diffプログラムを使用できるようにした。
  • メニューにショートカットとアクセラレータを設定した。

 2004/02/09 - Version 1.1

  • ファイルリストを再帰的に表示できるようにしました。
  • ファイルリストを更新されたファイルのみ表示できるようにしました。
  • ssh-agentで使用できるようにしました。
  • 既存のアクションの一部にアイコンを追加しました。

 2003/12/18 - Version 1.0

 2003/12/12 - Version 1.0 Beta2

  • グラフを表示できるようにしました。
  • 各種ダイアログでタグ(リビジョン)、CVSROOT、モジュール名を入力する際に過去10件分をコンボボックスから選択できるようにしました。

 2003/12/07 - Version 1.0 Beta

  • インポート、チェックアウトをできるようにしました。
  • ブランチの作成、マージをできるようにしました。
  • ツールバーのボタンにツールチップヘルプを表示するようにしました。
  • リストビューにディレクトリを表示しないようにしました。

 2003/12/01 - Version 1.0 Alpha

一通り必要そうな機能を実装できたのでアルファ版としてリリースしました。