トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

ToolBarの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
 import org.eclipse.swt.*;
 import org.eclipse.swt.layout.*;
 import org.eclipse.swt.widgets.*;
 
 public class ToolBarSample1 {
   public static void main (String [] args) {
     Display display = new Display ();
     Shell shell =new Shell(display);
     shell.setText("ToolBar Sample1");
     shell.setLayout(new FillLayout());
     
     ToolBar toolbar = new ToolBar(shell,SWT.NULL);
     
     ToolItem item1 = new ToolItem(toolbar,SWT.PUSH);
     item1.setText("Item1");
     
     ToolItem item2 = new ToolItem(toolbar,SWT.CHECK);
     item2.setText("Item2");
     
     // セパレータ
     ToolItem sep = new ToolItem(toolbar,SWT.SEPARATOR);
     
     ToolItem item3 = new ToolItem(toolbar,SWT.RADIO);
     item3.setText("Item3");
     
     shell.setSize(200,70);
     shell.open();
     
     while (!shell.isDisposed ()){
       if (!display.readAndDispatch ()){
         display.sleep ();
       }
     }
     display.dispose ();
   }
 }
{{ref_image ToolBarSample1.gif}}
ToolBarのコンストラクタにオプションを与えることでフラットボタン(マウスを重ねたときだけボーダーが表示されるボタン)のツールバーを作成することもできます。
 // フラットボタンのツールバーを作成
 ToolBar toolbar = new ToolBar(shell,SWT.FLAT);